勤怠管理

テレワーク・在宅勤務や時差出勤の勤怠管理ができます。

勤怠管理にKING OF TIMEが選ばれる理由

KING OF TIMEはお手持ちのPCとインターネット(VPN不要)だけで、簡単で高度な勤怠管理を行う
クラウド型の勤怠管理システムです。打刻データがリアルタイムにブラウザ上で管理出来るので
「作業効率」と「コスト削減」の実現が可能となります。

​1.簡単に使える

KING OF TIMEは誰もが使い易さを感じられるシンプルでわかりやすい画面構成。長い間「もっとも市場に受け入れられている勤怠管理システム」として、多くのユーザー様からのご要望にお応えして改善を重ねてきた結果です。オフィスや店舗勤務はもちろん、テレワークや緊急事態時の在宅勤務までスムーズな管理・集計が可能です。パソコン操作が苦手な方、従来の紙のタイムカードをお使いのユーザー様からもスムーズにお乗り換えいただけます。

​2.豊富な機能・サポート体制

残業や有給休暇など貴社の就業ルールに則して設定でき、出退勤打刻と合わせてリアルタイム自動集計。申請承認をスマホなどで簡単に行うことが可能。導入前は勿論、導入後も安心サポートを運営。月に何回ご利用いただいても無料です。

​3.外部サービスとの連携

KING OF TIMEは自社シリーズ製品だけではなく、有力な外部のサービスともシステム連携いたします。例えば、入退室管理と連携して正確でスマートな勤怠管理を実現したり、LINEWORKSでビジネスチャット上から勤怠打刻を行ったり。または、SmartHRで管理している労務データとKING OF TIMEの勤怠データを連携、さらにその勤怠データをMFクラウド給与と連携させて給与計算へ、という使い方も可能です。

​利用事例

サービス業

選定のポイント
・複数のクラウドサービスと連携ができる
・入退室管理システム「Akerun」を利用し、入退室で打刻ができる(自動打刻)
・働き方の多様化に対応できる
・リアルタイム管理、自動アラートによる異常勤務の早期発見
・スマホなどでリモートアクセスが可能

飲食業

導入前の課題
・従業員全員のシフト作成に時間をとられていた。
・紙での管理のため、集計に手間がかかっていた。
導入後の効果
・シフト作成が簡略化された。
・勤怠状況が一括で管理できるようになった。
・勤務表の集計業務がなくなり業務効率化ができた。
・手入力によるミスがなくなった。

会社

システム導入事例

サービス

WEB会議システムの導入

システム開発・導入

​AIプラットフォーム

AI OCR

​〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー28階

Copyright © Hongo Tsuji IT Consulting All rights reserved.