A.Iデジタルサービス

 手書き書類や帳票の文字読取を行い、データ化するAI技術を使ったOCRサービスです。大量の書類のデータ化により業務の稼働削減が期待できます。

※本サービスのご利用には、スキャナ等の帳票類を電子化する機器およびインターネット接続環境が必要です。

サービスの流れ

01

書類・帳票を

アップロード

02

AIを使って

​データ化

03

読取り結果を

​ファイル出力

​3つのポイント

①A.I活用による高い識字率

20,000文字を超える実証実験の結果、導きだされた読取精度は、96.71%

直感的で使いやすいブラウザベースの利用者画面

​設定や操作を遠隔でサポート!

③作業自動化による大幅な稼働削減

・直感的で使いやすいブラウザベースの利用者画面

・社内システム等と連携できるRPAと組み合わせることで、投入や読取結果の活用の自動化を進められます

利用料金

※A.Iデジタルサービスの最低利用期間は、24ヶ月です。最低利用期間内の解約は、残月数に3.75万円を乗じた額が解約違約金として発生します。