会社

システム導入事例

サービス

WEB会議システムの導入

システム開発・導入

​AIプラットフォーム

AI OCR

​〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー28階

Copyright © Hongo Tsuji IT Consulting All rights reserved.

電子帳簿保存法に対応

ペーパーレス化を低価格でサポート!

快速サーチャーGX

​クラウドサービス

快速サーチャーGXとは?

電子帳票システムのクラウドサービスです。

​コンパクトかつスマートにスキャナ保存の運用を開始できます。

電子化した書類の、クラウド保管・閲覧・検索が可能です。

電帳法スキャナ保存にも対応しているため、

法対応によるペーパーレス化をシステム面からサポートします。

​サービスの流れ

01

書類をスキャン

ユーザが書類をスキャンし、PDF化。

02

​キー情報を入力

専用ツールを使い、PDFを確認しながら、検索キー情報を入力。

03

​データ登録・保管

キー情報とタイムスタンプを付け、快速サーチャーGXに登録。

​04

​検索・閲覧

登録したデータは簡単に素早く検索可能!

※電帳法スキャナ保存対応を行うためには、別途運用ルールの作成や申請等が必要です。

​キー入力ツールのイメージ​

スキャニングしたPDFに検索キーを付加することができ、さまざまな不定形帳票の検索を実現します。

​ポイント

・データを確認できて誰でも簡単に入力可能

・専用スキャナー不要

・複数名によるキー入力業務の並行作業にも対応

​提供料金

▶ 月額利用料 税抜 35,000円~

※年間契約となります。

※料金プランに応じ、PDFファイルを登録できる上限数が異なります。
例)「月額35,000円プラン」の場合300件/月までPDFファイルを登録可能。

※タイムスタンプはアマノセキュアジャパン株式会社の「アマノタイムスタンプサービス3161」を使用します。

※別途初期契約料(20万円)が発生いたします。

※詳細はお問い合わせください。

快速サーチャーGXは、電子帳簿保存法による国税関係書類のスキャナ保存の法的要件を満足しているソフトウェアであるとして、日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)から認証※を受けました。

※認証制度は、あくまで認証基準に基づき、スキャナ保存製品が電子帳簿保存法および電子帳簿保存法関連の施行規則、通達に定められる機能を有することを製品のマニュアルのみで評価し認証するものであり、それ以外の事項を保証するものではありません。